すでに看取りをされている施設等やこれから看取りを始める施設等を対象に、研修会を開催します。

多職種で行う看取りのプロセスについて事例を踏まえながら学び、施設等での看取りを進める意義や魅力を理解し、更なる看取り介護体制の整備を如何に進めるのかを学びます。

 

  • 講師 滋賀医科大学医学部看護学科公衆衛生看護学講座   特任助教   清水奈穂美氏 (在宅看護専門看護師・訪問看護認定看護師・NST 専門療法士)
  • 内容 講義とグループワーク・・・講義に加え、施設で看取りに取り組むなかでの課題や、看取りを行ってよかったことをテーマに、グループワークを行います
  • 日時・会場  

 【北部会場】 開催日時:平成 30 年 11 月 19 日(月)13:30~16:30 会場:彦根勤労福祉会館 2 階研修室  

 【南部会場】 開催日時:平成 30 年 11 月 20 日(火)13:30~16:30 会場:草津市立市民交流プラザ中会議室(フェリエ南草津 5 階)

  • 対象 介護サービス事業所等に勤務する医療・介護職員及び医療機関や訪問看護ステーションに勤務する医療・介護職員、生活相談員・施設介護支援専門員・看護師・栄養士
  • 定員  北部会場 45名   南部会場 50名
  • 申込方法等 こちらから。締め切りは11月9日(金)です。ホームページの応募フォームからお申し込みの場合は、会場(北部・南部)を備考欄に明記くださいますようお願いいたします。